menu

付属品を紛失&不誠実な対応でクリーニング嫌いに

 

 

 

アラフォー主婦子さん(女性)/千葉県
利用したクリーニング店:白洋舎

 

お気に入りのコートを近所のクリーニング店に

結婚前の話ですが、実家に住んでいた時、かなり気に入って何か月も購入するか迷ったお気に入りのコートのベルトのみをクリーニング店でなくされたことがあり、その時からクリーニング店を使うことを嫌煙するようになりました。

実家に住んでいた頃、近所の大型ショッピングセンターにあるクリーニング店を親が利用しており、スーツやコートなど自宅でお洗濯できないものは私もそのクリーニング店に持ち込んでクリーニングをお願いしていました。

誰もが知っているような有名なお店だったので、安心してお気に入りの洋服でもクリーニングをお願いしていましたが、クリーニングをお願いしていたコートを取りに行った時に伝票をレジで渡すとスタッフの方の顔色が変わり、裏に行って誰かと話し始めました。

何のことかわからずに待っていると、他のスタッフの方が出てきて、
「コート自体のクリーニングは終了していますが腰についていたベルトが見当たらず今探している途中です。もしかしたらなくしてしまったのかもしれませんが工場でも探してもらっています。」
と急に説明をされて、
「ベルトを探す時間が欲しいのでもう少し待ってください。」
と言われました。

取りあえずその日は帰るしかなく、クリーニング店からの連絡を待つことにしました。

 

なくしたのにこの対応はあり得ない!

数日してクリーニング店から、
「探したけれどベルトは見つかりませんでした。今、このコートを作っているブランドに確認して同じベルトがないかどうか聞いています。」
と連絡がありました。

数年前に買ったコートだったので、同じベルトはないだろう…と思っていましたが、案の定、ベルトのストックはありませんでした。

どうするんだろう?と思っていたら、
「かなり高額なコートなので弁償はできないから、クリーニングの割引券を差し上げるので許してもらえないか。」
と言われて、一瞬自分の耳を疑いました。

「かなり高額だけど、コート自体をなくしたり着れない状態にしたわけではないから会社が弁償はできないと言っている、できる限りベルトは探したので次回から使えるクリーニングの割引券で手を打ってほしい。」
と言われたのです。

「ベルトがなくてどうやってコートを着ればよいのか?」
と聞いたら黙ってしまい、こんなクリーニング店は二度と使わないと思いコートだけ受け取って帰ってきました。

母が後で近所の人に聞くと、そのクリーニング店に出して洋服をなくされた人が他にもいたらしく、人づてにあのクリーニング店は使わない方がいいと有名になってしまいいつの間にかお店自体がなくなっていました。

なくしたことは仕方がないにしても、あの対応は客商売としては失格だと思いました。