menu

汚れが落ちないことより店員の態度に不満

 

 

 

8110さん(男性)/東京都
利用したクリーニング店:ポニークリーニング

 

ワイシャツを初めてクリーニングに

今は転職して違う仕事をしていますが、正社員としてスーツ着用の仕事をしていた時の事です。
ワイシャツをそこまでたくさん持っていなかったので、同じワイシャツを洗濯してはまた着て、というサイクルを繰り返していました。

その会社に勤めるのを辞めた後、所持しているワイシャツの襟元や袖の部分が、自宅の洗濯では落ちなかったのでしょう、結構黒く汚れていることに気付き、また今後も着ることがあるかもしれない、と考えクリーニングを利用しました。

今は同区内の別の場所に住んでいるのですが、当時住んでいた場所から徒歩3分程度の場所にあった最も近場のクリーニング店を選びました。

ポニークリーニングというお店で、後から調べたところ店舗展開を多く行っていることからも信頼度は高く、その時はお願いして良かったと思っていました。

ワイシャツのクリーニング方法も特許を取得しているということを耳にして、多くの方から親しまれていることが見て取れましたので、一枚千円も費用は掛からなかったことから何の疑問も持たずにお願いしました。

一週間ほどでお渡しいただけるとのことでしたので、急いでいるわけでもありませんでしたし、指定頂いた日時まで待ってからお店に足を運びました。

 

追加料金プランを何度も勧める店員

受け渡しの当日、袋に包装されたワイシャツを見せてもらったところ、襟元と袖の汚れは完全には落ちていませんでした。
正直かなり深い汚れであるということは理解していましたし、「落ちなくても仕方ないかな」とその時は考えました。

その汚れが落ちていない事に気付いた店員さんが、追加料金が発生してしまうのですが更に強力なクリーニングが行えるプランをオススメしてくれたのです。
「完璧に落ちるのならお願いしてみようかな?」と考え、またワイシャツ一枚に対して千円ほどでしたので、特に深く疑うことも無くお願いしました。

最初にクリーニングをお願いした時と同様に、引き渡しまで一週間ほどかかると言われ、一週間経ったタイミングで受け取りに足を運びました。

クリーニングが終わったワイシャツを見せてもらったのですが、どう前向きに捉えても汚れ具合は変わっていませんでした。
正直落ちないなら落ちないで、こまめな手入れを怠った自己責任でもありますし、諦めようと思ったんです。

すると店員さんが私にこう言いました。
「追加料金が発生してしまうんですけど、更に強力なクリーニングが行えるプランがございます」と。
勧めてくれたのはつい一週間前にオススメされたプランと同じ内容。
そのプランをお願いしてクリーニングをして貰っているのにもかかわらずです。

結局追加料金を受け取りたいだけで、クリーニングの出来栄えに関しては特に変わりは無く、店員も分からないレベルなんだと思いました。

少し腹が立ったので「そのプランを先週お願いして、今受け取りに来てるんですけど」と伝えたら店員は黙っていました。

クオリティが低いクリーニング店とは言いませんが、所詮受付をパートの女性がしているという観点から見ても、クリーニング店なんてこんなもんかなと呆れる経験でした。